弱小プロダクションゆえの利点

当社所属のライバー「ステルス🍄」が先日の配信で「大手プロダクションに所属すると匿名掲示板で叩かれやすくなるが、弱小プロダクションに所属すると匿名掲示板で叩かれない」という話をしました。

この話は本当なんですよ。

当社は情報セキュリティコンサルティングの会社でもあるので、日常的にSNSや匿名掲示板の動向を調査しています。その中で判ったのですが、大手プロダクションに所属しているライバーさんは匿名掲示板で叩かれ易い傾向があります。火のない所に煙は立たないと言いますが、わずかな火種が燻っただけで炎上的に叩かれる傾向があるようです。勿論、火種が燻っていなければ問題はないのですが、そういう方は非常に少ないと思います。

配信をしていると、やはりライバーさんの発言一つで火種が燻ることもありますし、行動一つでも火種が燻ることもあります。そういう所に、正義依存症の方が舞い込むと匿名掲示板で叩くという行為に繋がりやすくなります。また、このコロナ禍で正義依存症の方が増えている傾向も見て取れますので、叩かれ易い環境になっているという事も言えます。

ただ、当社のように弱小プロダクションだと「そもそも相手にされない」という利点がありまして、叩かれることがないんですね。もちろん、プロダクションの方から所属ライバーに当社が持っているノウハウを元に注意点をお知らせするという事もありますが、当社以外でも弱小プロダクションは多々ありますが、叩かれているのを見た事がありません。

大手は目立つので叩かれ易いですし、弱小は目立たないので叩かれないという事なんですね。

メンタルが弱いライバーの皆さんは弱小プロダクションを選ぶことで精神の安定が得られるかもしれません。当社は他のプロダクションがやってないような支援も行ってますし…